ビューティアドバイザーの仕事と専門学校一覧

ビューティアドバイザー

仕事の内容

販売と美容技術のスペシャリストとして活躍

 化粧品の販売店で、客の皮膚の状態や顔立ちの特徴をつかみ、皮膚の手入れや化粧法についての助言や指導を行うのがビューティアドバイザーの仕事だ。自分に合った化粧品を探している客に対して、肌の状態をチェックしたり、実際にメイクを施して使い心地を試してもらったりするなど、客一人ひとりに合った最適な方法を幅広くアドバイスし、客に納得してもらった上で、商品購入へと導く。
 ビューティアドバイザーは、化粧についての客からの相談事を店頭で一手に引き受ける、販売と美容技術についてのスペシャリストと言える。

働き方と生活

デパートやスーパー、直営店などが主な勤務先

 ビューティアドバイザーは化粧品メーカーの社員なので、勤務先は、デパートやスーパーの化粧品売り場などが多い。メーカーの直営店で働く場合もある。勤務時間は勤務先の店舗の営業時間に合わせて働く。勤務形態はシフト制を採用しており、休日も交替で取っている。
 また、ビューティアドバイザーは専門職として入社するので、基本的に業務が大きく変わることはないが、販売活動の経験を積むことで、マネージャー的な立場に昇進したり、後輩への教育など他業務に配置転換されたりすることもある。


ふさわしい人

美容の幅広い知識に敏感であることが大切

 化粧品市場には、国内外を含め、あらゆるメーカーの化粧品が出回っている。自社の化粧品の商品知識はもちろんのこと、現在の化粧品の動向や、流行の化粧法、皮膚の手入れの仕方など、幅広い美容の知識に敏感であることが求められる。それと同時に、メイクの技術や、客に好感を持ってもらえるような接客能力も必要だ。

将来展望

商品の魅力を直接客にアピールできる人材の需要は高い

 景気の低迷でデパートなど小売店の販売実績は全体的に伸び悩んでいるが、人々の美への関心の高さは衰えることはない。店頭で客に自社製品の魅力を直接アピールして売り上げに貢献できるビューティアドバイザーがいれば、貴重な人材として今後も重宝されるだろう。

関連する学校

地域・都道府県

155件の専門学校

全155件中1〜10件目を表示

関連サイト

オルビス : http://www.orbis.co.jp/

ファンケル : http://www.fancl.co.jp/