建築技術者の仕事と専門学校一覧

建築技術者

仕事の内容

建築環境も考慮して設計・施工する

 高層ビルや住宅、学校や工場などの建築物を、発注者の要望や建築環境を考慮しながら、設計、工事監理するのが建築技術者の仕事だ。
 仕事には大きく分けて、設計と施工がある。設計の担当者は、建築物の用途や規模など、あらゆる角度から検討を重ね、依頼者と打ち合わせを行いながら設計プランを立てる。そうしてでき上がった設計図を基に実際に工事を進めるのが、施工担当者だ。必要な資材、作業員などを手配し、工事が予定どおり進むよう現場監理をする。
 建築技術者は、単に建築物を作るだけでなく、建築物の周囲の環境への影響にも責任を持つことが大切な使命だ。

働き方と生活

天候に左右されるため不規則な勤務になりがち

 建築技術者の主な勤務先は、建設会社や設計事務所、ハウスメーカーなどである。
 施工分野の建築技術者は、屋外での作業が多く、悪天候やアクシデントなどの影響も受けやすいので、勤務時間は不規則になりがちだ。しかし、建設業界ではこうした状況の改善に努めており、最近は完全週休2日制が普及している。


ふさわしい人

設計では構想力施工では統率力

 適性は、仕事分野で多少違ってくる。
 設計分野では、建築物を機能、安全、美観などの観点から総合的に検討して設計するので、構想力や、数学、物理などの理数系の能力、美的センスが要求される。
 一方、施工分野では、建築資材や作業員の手配、作業手順の監理、苦情への対処など、現場で処理すべき問題が多いので、判断力や監督能力、統率力、気配りなどが必要だ。

将来展望

環境や高齢化も考慮した住環境作りへ

 近年、各地で新しい建築工法や大胆な試みを取り入れた建物が作られている。そのため建築技術者には、以前にも増して高水準の技術や独創性が要求されている。
 今後は、環境保全や高齢化などに配慮した住環境作りや都市開発も、重要なテーマとなってくるだろう。

収入

平均給与 約43万円(一級建築士・2007年厚生労働省調査)

関連する学校

地域・都道府県

55件の専門学校

全55件中1〜10件目を表示

関連サイト

Fujita : http://www.fujita.co.jp/

財団法人建築技術教育普及センター : http://www.jaeic.or.jp/

国土交通省 : http://www.mlit.go.jp/

鹿島 : http://www.kajima.co.jp/