薬品メーカー勤務の仕事と専門学校一覧

薬品メーカー勤務

仕事の内容

薬の開発から販売まで業務は多岐にわたる

 薬品メーカー(製薬会社)は、薬の開発、臨床試験、生産、販売などを行っている。薬品メーカースタッフは、部署によって携わる仕事はさまざまで、なかには資格がないと携われない仕事もある。多くの部署とかかわることの多い薬事部の場合は、新薬の承認を得るために、厚生労働省に提出する資料やデータの作成をするのが仕事である。そのため、各薬剤にかかわる研究所、生産にかかわる工場、臨床試験を行っている研究開発部門などからの情報をまとめて申請資料をつくり、申請後は、厚生労働省の担当官とのやりとりも行う。そのほか、薬局や病院を回って販売にあたる営業部門があるが、単に薬を売るだけではなく、正確な医薬情報を伝えることのウエイトが高まっている。

働き方と生活


ふさわしい人

将来展望

関連する学校

地域・都道府県

13件の専門学校

全13件中1〜10件目を表示