幼稚園教諭の仕事と専門学校一覧

幼稚園教諭

仕事の内容

幼児の創造力を高め社会性を養う

 3歳から小学校入学までの幼児期は、人格形成や社会性を養ううえで大切な時期だ。幼稚園教諭の仕事は、この時期の幼児の創造力を高め、社会生活に必要な決まりを教え、協調性を養うなど、幼児の心身の健全な発達を促すことだ。
 幼稚園教諭は、運動や音楽、絵などを園児に教えるほか、遠足などを通じて社会の姿に触れさせ、昼食時には食事のマナーなども教える。また、園児が帰ったあとも、1日の記録をつけたり、翌日の準備や打ち合わせ、職員会議などの仕事がある。幼稚園教諭は肉体的にも精神的にも重労働だが、子どものいきいきとした成長を目の当たりにできる、やりがいのある仕事だ。

働き方と生活

週休2日制が多いが休日に行事を行うことも

 勤務時間は、午前8時から午後5時ごろまでが一般的だ。週休2日制が多いが、土日や祝日に行事が行われることもある。その場合は、代わりの日に休みが取れるようだ。
 入園式、誕生会、運動会など様々な行事があり、その準備で忙しい時期もある。運動やゲームなど体力を使う場面も多い。


ふさわしい人

分け隔てない愛情で子どもに接する

 何よりも子どもが好きで、愛情を持って接することのできる人が向いている。また、園児の活発な動きについていける機敏さや体力、幼児の心身の発育に十分な知識を持ち、それを応用していける研究熱心な姿勢も求められる。
 もちろん楽器や歌が上手なことも条件であるが、それ以上に子どもと共に自分自身も成長していこうとする姿勢が大切だと言える。

将来展望

保育士との資格併有が促進されている

 保育ニーズの多様化から、保育園と幼稚園の連携が求められている。それに伴い、一定の在職経験を持つ保育士に幼稚園教員資格認定試験の受験資格が与えられたり、幼稚園教諭が保育士試験を受験する際には試験の一部が免除されたりといった優遇措置が採られ、資格併有が促進されている。保育士の資格も合わせて取得すれば、児童施設採用への可能性が広がるだろう。

収入

初任給 約23万3000円

関連する学校

地域・都道府県

122件の専門学校

全122件中1〜10件目を表示

関連サイト

文部科学省 : http://www.mext.go.jp/

KIS(キッズ・インフォメーション・サービス) : http://www.ans.co.jp/kis/

幼稚園ねっと : http://www.youchien.net/

チャイルドリサーチネット : http://www.crn.or.jp/index.html