ジュエリーデザイナーの仕事と専門学校一覧

ジュエリーデザイナー

仕事の内容

ファッションを引き立てる宝石をデザイン

 ジュエリーデザイナーの仕事は、宝石を使ったアクセサリーをデザインすることである。ジュエリーデザイナーに不可欠なものは、第一に宝石や貴金属の素材に関する知識、第二にデザイン力、第三に彫金や宝飾などの技術に関する知識である。これらの知識・技術を駆使して、世界に一つしかないオリジナルジュエリーをデザインするやりがいのある仕事である。デザイナーの起こしたデザイン画をもとに、実際にジュエリーを製作するのはクラフトマン。一つのジュエリーは、デザイナーとクラフトマンの共同作業で作り上げられる。そのため、デザイナーは、デザインから製作までの全工程を理解していなければならない。中には、デザイナー自身がクラフト(製作)まで行う場合もある。仕事場としては、主に宝飾品メーカーや宝石店に所属する場合が多い。デザイナーとして経験を積んで、契約デザイナーとして在宅で仕事をしたり、自分の工房を持つ人もいる。

働き方と生活


ふさわしい人

将来展望

関連する学校

地域・都道府県

35件の専門学校

全35件中1〜10件目を表示