大使館勤務の仕事と専門学校一覧

大使館勤務

仕事の内容

国際交流の最前線で働く窓口役

 日本と国交を結んでいる国が、出先機関として日本に置いている大使館や領事館などで、本国から派遣されているスタッフとともに、現地採用の形で仕事をしている日本人が大使館スタッフである。大使館には、大使や公使付きの秘書や通訳などのスタッフのほか、管理部や政治部、広報部、文化部など、さまざまな部署があるが、すべては本国の情報を日本に紹介し、日本の情報を本国に報告、紹介するということにつながる。広報部を例にあげると、本国に対する企業や団体、メディア、個人からの問い合わせに答えること、本国の文化などを紹介するための美術展やコンサート、セミナーなどのイベントを開くこと、本国に取材や調査、観光に行く人に対し、情報を提供すること、などの仕事をしている。大使館の日本人スタッフは、本国から派遣されてきているスタッフと円滑にコミュニケーションをとれることが大切で、本国の歴史や社会、生活、文化を深く理解することが大切である。また、日本のことを伝え、理解を深めてもらう役割ももっているので、日本の文化や歴史、政治、経済について熟知していることも大切である。

働き方と生活


ふさわしい人

将来展望

関連する学校

地域・都道府県

7件の専門学校

全7件中1〜7件目を表示

関連サイト

国際協力プラザ : http://www.apic.or.jp/plaza/

ザ・フューチャー : http://www.thefuture.co.jp/index.html

外務省 : http://www.mofa.go.jp/mofaj/