2017年5月31日をもちまして、みんなの専門学校の会員サービス提供は終了させていただきました。

Benesse みんなの専門学校

パンフレット請求リスト0


ホーム > 学校基本情報 > 学校の特長


明生情報ビジネス専門学校

メイセイジョウホウビジネスセンモンガッコウ / 千葉

専修学校

学校の特長

自立を目指す教育、学ぶ意欲を重視
自立した職業人を育てるため、就職を目指した教育を行います。そのために必要な知識と技能を習得し、資格取得で証明します。

 何よりも学ぼうとする意欲、就職し自立しようとする意欲を重視します。専門家として必要な基礎学力が不足している場合は補修を実施します。課題など、時間外の学習時間が多くなりますが、積極的に取り組む意欲を求めます。

ページトップへ

資格取得を重視
ITと日本語教育、それぞれ重要となる資格取得の対策を充実させています。IT分野は情報処理技術者試験を、日本語教育分野では日本語教育能力検定試験を重視しています。

工業課程では情報処理技術者試験を特に重視しており、学期編成を年2回の試験日にあわせ、直前に対策授業を実施するなどの方法で、対策をしています。ITパスポート試験は在学者全員が、基本情報技術者試験は在学者の半数以上が合格することを目標としています。

ページトップへ

独自の奨学制度が充実
学校推薦入試またはAO入試に合格すると、学費が減免されます。

特待A 年間授業料の半額(工業課程25万円、文化教養課程23万円)を全年度で免除
特待B 年間授業料の半額(工業課程25万円、文化教養課程23万円)を初年度に免除
特待C 入学金免除

・採用人数
特待A 学科定員の1/4以内
特待B 学科定員の1/3以内
特待C 募集定員まで

・学校推薦入試での適用基準
特待A 評定3.8以上、面接試験
特待B 評定3.4以上 
特待C 評定3.0以上 

・AO入試での適用基準
特待A 情報処理技術者試験、日商簿記3級、漢検2級など
特待B 日商PC検定3級、全商簿記3級、漢検準2級など
特待C 全商の全試験、P検3級など

ページトップへ