HAL大阪

ハルオオサカ

(大阪府認可) / 大阪

卒業生の仕事

長谷 洋平さん

学生生活で思い出すのはチーム制作。あの時の苦労が今でも活きている。

学生の頃の思い出

HALへの進学は体験入学が決め手でした。体験入学で初めて開発実機に触れたとき、ここなら自分の目指す世界に行けそうだなと思ったんです。学生生活で思い出すのはチーム制作。3職種6名が集まり1つのゲームをつくるのですが、納得がいかず残り1か月というところで1から企画をつくり直しました。しかしとことんこだわり抜いた結果、学内コンテストでは銀賞、周囲からも絶賛の声をいただきました。このメンバーで面白いゲームをつくりたい、その想いだけで最後まで頑張れました。あのときの経験は今でも活きていると感じます。

長谷 洋平さん

HAL大阪ゲーム4年制学科 ゲーム制作コース(昼・4年制)卒

2009年卒業後、株式会社バンダイナムコスタジオに入社。ゲーム開発の中でもAIを専門に扱うスペシャリスト。日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC」でも2年連続で講演するなど、業界を代表するAIプログラマーとして知られている。