専門学校 岡山情報ビジネス学院

センモンガッコウオカヤマジョウホウビジネスガクイン

(岡山県認可) / 岡山

センパイメッセージ

谷合 潤也 さん

  • 入学年:  2018年
  • 出身校:  岡山 [高校生]: 私:明誠学院高等学校
  • 学部:  情報スペシャリスト学科 (3年課程)

OICに進学しようと思ったきっかけを教えてください。

プログラミングに興味があった高校時代、同じ志を持つ友人達から、OICを紹介してもらい、自分で学校の事を調べていきました。オープンキャンパスにも参加した所、自分の肌にとても合い、やりたいプログラミングを集中して学べる環境であると感じたため、進学することを決めました。

どうして、その職業や資格をめざそうと思ったのですか?

IT関連の技術自体がとても好きなので、働きながらどんどん新しい技術を吸収できるこの業界が自分には合っていると思ったからです。またネットワークスペシャリストという資格は、取得がとても難しいため、もし取得ができれば、消極的な自分の自信になると思ったからです。これまで学んできた基礎をもとに今後も新しい挑戦を積み重ね、さらに成長していきたいです。

自分が成長できたと感じる学科での取り組みを教えてください。

プログラミングがしたくてOICに入学したため、C言語、JAVAなどのプログラミング言語の授業のほか、ネットワークなどの高度な技術についても学習でき、毎日楽しく熱中しながら勉強しています。クラスメイトも先生も元気な人が多いので、積極的に物事に挑戦することが増えました。

永元 ももこ さん

  • 入学年:  2018年
  • 出身校:  岡山 [高校生]: 公:倉敷商業高等学校
  • 学部:  診療情報管理士学科 (3年課程)

OICに進学しようと思ったきっかけを教えてください。

きっかけは姉妹が通っていたことです。高校生の頃は、やりたいことや進路が全く決まっていませんでした。高校3年生の時、姉妹の勧めでOICのオープンキャンパスに参加しました。その時、前で話される生徒の方から、「OICに来て変わることができたお話」を聞き、私も何か変えることができるかもしれないと思い、進学を決めました。また、「やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ」という合言葉にも興味を持ちました。

目標の職業と、めざそうと思った理由を教えてください。

目標の職業は診療情報管理士です。1年生の夏に2週間の病院実習に行き、患者様ひとりひとりのコード決定のために、カルテに記載された多くの情報と向き合う姿やドクターに提案の電話をする姿を拝見し、診療情報管理士のカッコよさを知ることができたからです。

あなたが成長できたと思う授業(または実習)や取組みは何ですか?

ドクターの授業は、病気について症例や症状など詳しい話を直接聞くことができ、専門的な知識を身に付けることができています。診療情報管理士にとって病名の知識がとても大切だということも実習で体感することができました。入学前、「OICでなら自分を変えられる」と感じたことが今、実現できています。

永田 海音 さん

  • 入学年:  2019年
  • 出身校:  岡山 [高校生]: 公:岡山東商業高等学校
  • 学部:  ホテル・ブライダル学科 (2年課程)

OICに進学しようと思ったきっかけを教えてください。

オープンキャンパスに参加させて頂いた際に感じた先生と生徒の距離の近さに学ぶ環境が整っていて、自分の強みを伸ばし、さらに成長できる機会になると思ったからです。OICでしか取得できない検定や先輩方の雰囲気にも強く魅力を感じました。

目標の職業と、めざそうと思った理由を教えてください。

目標は、お客様にもスタッフにも信頼されるウェディングプランナーです。中学生の時に参列した親戚の結婚式で、スタッフの方々の素早い対応や明るい表情を見てこの業界に憧れを持ちました。

あなたが成長できたと思う授業(または実習)や取組みは何ですか?

イベントプロデュースの授業では、秋のオープンキャンパスで統括リーダーをさせて頂きました。スタッフ間での連携や人を動かす難しさを学ぶことができました。また、1か月の現場実習では実際に働くことで、周りを見る力が身についたと思います。今後は、授業はもちろん委員会活動にも積極的に挑戦し、自分の強みを増やしていきたいです。