Benesse みんなの専門学校

パンフレット請求リスト0


ホーム > 学校基本情報 > センパイメッセージ


保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

ホイク・カイゴ・ビジネスナゴヤセンモンガッコウ / 愛知

専修学校(職業実践専門課程を設置)

センパイメッセージ

  • 氏名:  寺島 麻水さん
  • 入学年:  2016年
  • 出身校:  愛知 [高校生]: 公:名古屋市立若宮商業高等学校
  • 学部:  社会福祉学科 保育児童福祉コース
Q
この学校を選んだ理由は?
A
4年制の専門学校で保育の内容をしっかり学びたいと考え、本校を選びました。授業ではレポートの提出がとても多く、レポートをまとめるために授業で習った内容を自分で調べたり先生に質問したりします。このプロセスを経ることで、授業を聞くだけより多くの知識を修得できていると感じます。レポートは、この学校ならではの“勉強法”といえるかもしれません。
Q
どのような授業ですか?
A
ディスカッション形式の授業は、テーマを十分理解して自分の意見をまとめ、積極的に発言するいい練習の場になります。そして、人の意見をきちんと聞き、いいところをとり入れるという考え方をもつこともできるようになりました。この考え方を訓練できるのも、ディスカッションの魅力です。
Q
系列保育園で学んだことをお話しください。
A
授業では、系列保育園での実習があります。座学では文章や絵で理解していた授業の内容を、実習では実際に体験することができ、実技として自分のものになったと感じられました。2週間の実習の最後に、子どもたちの前で劇の発表を行ったのも得がたい経験になりました。

ページトップへ

  • 氏名:  大原 利香さん
  • 入学年:  2017年
  • 出身校:  三重 [高校生]: 公:三重県立尾鷲高等学校
  • 学部:  社会福祉学科 心理学コース
Q
どんなことを学べていますか?
A
小学校のとき同級生にからかわれていた私に、養護教諭の先生がやさしく語りかけてくださいました。その先生のような養護教諭になるのが目標です。カウンセリングや心理学の授業を受けていると、人の話を傾聴し、人の気持ちを汲み取ることの重要性を改めて認識します。この学校で心理学を学べて良かったです。
Q
学校生活の経験で印象に残ったこと・役立ったことはありますか?
A
ディスカッション形式の授業以外でも話し合う場面がよくあります。そうした時間には人のいろいろな考えを聞くことができ、自分の視野も広がります。これは授業を受けているだけでは得られない貴重な機会だと思います。クラスメイトとの絆が強まるのもうれしいです。
Q
先生方のことをお話しください。
A
大きな大学は学生が多く、先生との距離が遠い印象がありますが、本校はその逆です。先生にはいつでも質問できますから、わからないことがあっても後回しにしなくて済み、授業も理解しやすいです。先生とは気軽に話せて、まるで高校の延長のような親しみのある雰囲気ですので、安心して学習できます。

ページトップへ

  • 氏名:  堀 颯馬さん
  • 入学年:  2018年
  • 出身校:  岐阜 [高校生]: 公:岐阜県立岐阜城北高等学校
  • 学部:  社会福祉学科 社会福祉コース
Q
この学校を選んだ理由は?
A
コミュニケーション能力に不安を覚えていた私は、ディスカッション形式の授業で苦手意識を克服したいと考え、この学校を選びました。ディスカッションはまだ得意ではありませんが、対話に積極的に参加する意識を少しずつもてるようになり、援助する方への対応にも活かせるだろうと思います。
Q
印象に残っている授業は?
A
ソーシャルワーク演習では、援助する方に対する思いやりの必要性やよりよい援助者になるためにすべきことを教わりました。フィールドワークで障害者施設のお祭りにボランティアとして参加し、援助の難しさを実感したのも貴重な経験です。こうした授業で、社会福祉士の仕事を具体的にイメージできるようになりました。
Q
将来の夢をお話しください。
A
私のあこがれは、祖父の入院時に治療や保険についてやさしく教えてくださったソーシャルワーカーの方です。将来は社会福祉士として、援助を必要とする方やご家族の方を笑顔にできる存在になるのが夢です。そんな援助者になるための勉強が、本校ではできていると感じます。

ページトップへ