パン製造技能士 の資格と専門学校一覧

資格の内容

パンを製造するために必要な技能を認定する国家資格で、各都道府県の職業能力開発協会によって実施される。レベル別に特級、1級、2級の3種類に分かれており、特級はパン製造現場での管理者として必要な知識が求められ、1級はパン作りについての上級レベルの知識や技能、2級では中級レベルを技能や知識が必要とされる。特に実技試験では、材料の選定や生地の発酵、熱による加工のしかたや製品の検査まで、パンを製造する過程で必要なあらゆる技能が試される。

受験資格

実務経験が必要で、職業訓練歴、学歴によって違いがある。例えば実務経験のみの場合だと、2級は2年以上、1級は7年以上(2級取得者は、取得後から2年以上)、特級は1級合格後に5年以上の経験が必要となる。

参考サイト

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp

関連する職業

パン職人

関連する学校

地域・都道府県

23件の専門学校

全23件中1〜10件目を表示