電気工事士の資格と専門学校一覧

資格の内容

一般住宅やビル、工場などの電気設備を工事する場合、災害を起こさないために資格のある人でなければ、工事を行ってはならないことが、法令で定められている。ここの業務に従事するために必要なのが、電気工事士の資格だ。この資格には、第一種と第二種の2種類がある。第二種の資格を取ると、一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できる。また、第一種の資格があれば、第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事することが可能だ。

受験資格

受験資格の制限はなし。

参考サイト

(財)電気技術者試験センター
http://www.shiken.or.jp/index.html

関連する職業

電気工事士

関連する学校

地域・都道府県

23件の専門学校

全23件中1〜10件目を表示