社会福祉主事の資格と専門学校一覧

資格の内容

福祉事務所、各種相談所、社会福祉施設などでソーシャルワーカーとして働くために必要な資格。任用資格を得るためには、大学などで社会福祉に関する科目を3科目以上修了、社会福祉主事の資格を認定する通信教育を受講、指定の養成機関を修了(22科目1500時間)、都道府県などの講習会を受講(19科目279時間)、社会福祉士や精神福祉士の資格を取得などの方法がある。

受験資格

大学などで社会福祉に関する科目を3科目以上修了、社会福祉主事の資格を認定する通信教育を受講、指定の養成機関を修了(22科目1500時間)、都道府県などの講習会を受講(19科目279時間)、もしくは社会福祉士や精神福祉士の資格を取得。

参考サイト

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp

関連する職業

生活指導員  /  ケースワーカー  /  社会福祉士

関連する学校

地域・都道府県

62件の専門学校

全62件中1〜10件目を表示