児童指導員の資格と専門学校一覧

資格の内容

児童養護施設、母子生活支援施設、障害児施設などで生活する子供たちを援助、育成、指導する児童指導員になるための資格。任用資格を得るには、大学で社会・教育・心理・福祉系の学部・学科を卒業する、児童福祉施設の職員を養成する学校を卒業する、小・中・高いずれかの教員免許を取得する、児童福祉の実務経験を3年(高卒以上は2年)以上積むといった方法がある。

受験資格

大学で社会・教育・心理・福祉系の学部・学科を卒業するか、児童福祉施設の職員を養成する学校を卒業するか、小・中・高いずれかの教員免許を取得するか、児童福祉の実務経験を3年(高卒以上は2年)以上積むこと。

参考サイト

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp

関連する職業

児童指導員

関連する学校

地域・都道府県

8件の専門学校

全8件中1〜8件目を表示