小学校教諭の資格と専門学校一覧

資格の内容

小学校の先生になるために必須の免許状で、1種(大卒程度)、3種(短大卒程度)、専修(大学院修士課程修了程度)がある。それぞれの教育機関の小学校教諭養成課程などで所定の単位をとり、7日以上の介護体験に参加して卒業すれば取得できる。実際に小学校で働くには、各自治体が定めた教員採用候補者選考試験や私立校の採用試験に合格する必要がある。

受験資格

取得条件は、大学や短大などの教員養成課程において、教科に関する科目、教職に関する科目、教科または教職に関する科目を所定の単位数修得した人。教員資格認定試験を受ける場合の受験資格は、大学で2年以上在学し、大学で62単位以上修得した人、高校を卒業した20歳以上の人など。

参考サイト

文部科学省
http://www.mext.go.jp/

関連する職業

特別支援学校教諭  /  社会教育主事  /  小学校教諭  /  児童厚生員  /  司書、司書教諭

関連する学校

地域・都道府県

11件の専門学校

全11件中1〜10件目を表示