造園技能士の資格と専門学校一覧

資格の内容

造園技能士資格は、造園の設計図にもとづく造園工事の施工に必要な知識と技能を持っていることを認定するものだ。1級から3級までに分かれていて、それぞれ学科試験と実技試験が行われる。学科試験では、庭園や公園に関する知識、造園工事の施工法、材料の種類と用途、設計図の作成方法、測量、関連法規、安全衛生の知識などを問われ、実技では樹木の種類を判定する要素試験と、造園工事の施工、玉掛けなどの作業試験が行われる。

受験資格

原則として、1級は7年以上、2級は2年以上、3級は6か月以上の実務経験が必要だが、学歴や職業訓練歴などにより短縮される場合がある。

参考サイト

中央職業能力開発協会
http://www.javada.or.jp/

関連する職業

ガーデンデザイナー

関連する学校

地域・都道府県

7件の専門学校

全7件中1〜7件目を表示