中小企業診断士の資格と専門学校一覧

資格の内容

中小企業に対して経営の診断や助言を行う中小企業診断士になるための資格。現状分析を踏まえた企業の成長戦略策定やアドバイスが主な業務で、中小企業と行政・金融機関などを繋ぐパイプ役としても活動する。1次試験は経済学、財務・会計、企業経営理論、運営管理など、企業経営に関する7科目。2次試験は、診断および助言に関する実務の事例について問われる。合格後に、15日間の実務補習または診断実務従事が必要となる。

受験資格

年齢、性別、学歴などに制限はなし。

参考サイト

(社)中小企業診断協会
http://www.j-smeca.jp/

関連する職業

経営コンサルタント  /  中小企業診断士

関連する学校

地域・都道府県

5件の専門学校

全5件中1〜5件目を表示