国税専門官採用試験の資格と専門学校一覧

資格の内容

国税専門官を採用するための試験。合格後は各国税局に採用され、税務大学校で基礎的な研修を受けたのち、税務署に配属される。一定期間の実務経験を積んだあと、高度な専門的知識や技能を習得するための専科研修を経て、国税調査官・国税徴収官・国税査察官などに任用される。国税局や税務署において適正な課税を維持し、租税収入を確保するため、税務のスペシャリストとして法律、経済、会計などの専門知識を駆使して事務を行う。

受験資格

受験する年の4月1日の時点で年齢が21歳以上29歳未満の人。あるいは、21歳未満で大学を卒業した人および翌年の3月までに大学を卒業見込みの人。

参考サイト

国税庁
http://www.nta.go.jp/

関連する職業

国税専門官

関連する学校

地域・都道府県

21件の専門学校

全21件中1〜10件目を表示