家庭裁判所調査官補採用Ⅰ種試験の資格と専門学校一覧

資格の内容

家庭内の争いや少年非行の原因などを調査する家庭裁判所調査官になるための国家試験。家庭裁判所調査官は当事者の少年や保護者を調査し、争いの原因や非行に至った動機、生育歴、生活環境などを明らかにする。資格を取るには、家庭裁判所調査官補採用Ⅰ種試験に合格後、裁判所職員総合研修所で2年の研修を修了する必要がある。仕事では心理学、社会学、教育学、社会福祉学などの人間関係に関わる学問や法律の知識が活かされる。

受験資格

受験する年の4月1日時点で21歳以上30歳未満で、日本国籍を持つ人。

参考サイト

裁判所
http://www.courts.go.jp/

関連する職業

家庭裁判所調査官(補)

関連する学校

地域・都道府県

3件の専門学校

全3件中1〜3件目を表示