こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 職業 > 音楽療法士

この職業になれる学校を今すぐ確認

音楽療法士

仕事の内容

音楽を通して心身障害者の機能回復を手助けする

 音楽療法士の仕事は、乳幼児からお年寄りまでの心身に障害をもった人が、音楽を聴くことや演奏することを通して、運動機能の回復や獲得、社会性、認知力などを養っていくのを手助けすることである。音楽をリハビリテーションととらえ、音楽の持つ威力や特性をうまく生かして、人の感情に働きかけ、それぞれの障害の実状に合った心身の療法を、医師や看護師、その他のスタッフと協力して進めていく。音楽療法士には、音楽の領域だけでなく、心理・医学・福祉などの幅広い知識と技術が必要なので、日本音楽療法学会がスペシャリストとしての能力を認定する「音楽療法士」の資格(民間)を設けている。ただし、音楽療法自体が日本ではまだ未開拓の部分で、この資格取得が直ちに就職に結びつくとは限らない。

働き方と生活


ふさわしい人

将来展望

関連する学校

絞り込み検索

すべて

日本福祉教育専門学校 (東京)
社会福祉士・介護福祉士・手話通訳士・音楽療法士を目指せる専門学校。 ...
イベント  学校ニュース  学校の特長  センパイメッセージ  入試情報 
茨城音楽専門学校 (茨城)
演奏で自分を表現する演奏家、音楽の楽しさを伝える指導者、様々な音楽...
長野医療衛生専門学校 (長野)
全国でも数少ない言語聴覚士、音楽療法士と歯科衛生士を養成する学校で...

関連サイト

日本音楽療法学会 : http://www.jmta.jp/

ページトップへ