こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 職業 > 細胞検査士

この職業になれる学校を今すぐ確認

細胞検査士

仕事の内容

がんなどの早期発見に携わる細胞診のスペシャリスト

 がんなどの悪性細胞の発見において、きわめて重要な検査法の一つが細胞診である。この細胞診スクリーニングの業務を、指導医の監督指導のもとに担当するのが細胞検査士である。実際には人体からいろいろな方法で採取された細胞を、標本にして染色し、それを顕微鏡で観察する。細胞診を行う者には、緻密な正確さと高い能力が要求されるので、スペシャリストとしての能力を、日本臨床検査医学会と日本臨床細胞学会が細胞検査士という資格として認定している。主な活躍の場は、病院や診療所、検査センターなどで、医師が患者の病気の診断をする際に重要な役割を担っている。

働き方と生活


ふさわしい人

将来展望

関連する学校

絞り込み検索

すべて

東京電子専門学校 (東京)
東京の池袋の専門学校として「創立70年周年」を迎えた本校は、「技術は...
イベント  学校ニュース  学校の特長  みんなのクラス  入試情報 
大阪バイオメディカル専門学校 (大阪)
iPS細胞で話題のバイオ業界と、ニーズが高まっている医療・福祉・保...
学校ニュース  学校の特長 
日本分析化学専門学校 (大阪)
自動車、パソコン、携帯電話、医薬品、化粧品、食品など、衣食住のすべ...
学校の特長  卒業生の仕事  みんなのクラス 

関連サイト

細胞検査士会 : http://www.ctjsc.com/

ページトップへ