こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > 学校の特長


関東リハビリテーション専門学校

カントウリハビリテーションセンモンガッコウ / 東京

専修学校

学校の特長

一体感のある充実した学び
本校の特徴のひとつは、学校全体の一体感を重視していること。クラスは少人数制かつ、各クラスに担任を置き、学生が教員と近い距離感で学べるようにしています。加えて、学生が伸び伸び勉強できる環境にするため、多様なイベントを開催して学生間の交流の機会を多く設けています。また、医療の現場ではコミュニケーション能力が求められます。コミュニケーションの基本は挨拶ですので、学校全体で挨拶を奨励しています。

ページトップへ

成果につながるプログラム
学生が最終的に目標を達成できるよう、カリキュラムや学習支援のためのプログラムを工夫しています。合格が決まった学生を対象に入学前教育制度を導入。目標に向けて心の準備と頭の整理ができるようにしています。また、科目終了時は教員による個別フィードバックをするなど、学生の知識定着を手厚くフォロー。もちろん国家試験対策でも、各種模試受験や過去問小テストを通じて、学生の理解をサポートしています。

ページトップへ

安心して学べる各種支援
学生が3年ないし4年間の学生生活を安心して送れるよう、各種支援体制も充実させています。学費面では理学療法学科、作業療法学科ともに、学納金をリーズナブルな金額に設定しています。加えて各種特待生制度を設けています。臨床実習においても、実習費の追加徴収がなく、宿舎を確保するなど、支援体制を整えています。
また、学生課相談窓口を設置し、学生が生活面で抱える不安を取り除いています。

ページトップへ