こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > みんなのクラス > 調理師として、パティシエと...


武蔵野調理師専門学校

ムサシノチョウリシセンモンガッコウ / 東京

専修学校

みんなのクラス

調理師として、パティシエとして、フードコーディネーターとして活躍するスペシャリストに

料理全般の基礎を固めたうえで製菓に特化して学ぶ、ダブルプログラム科のポイント


<1>製菓・製パンに特化した知識と技術を学びながら、さらに調理師免許まで取得できる。
<2>色彩コーディネートやラッピング演習を組み込んだり、カリキュラムでセンスを磨く。
<3>2年次の製菓・製パン実習、カフェ演習は授業の75%!本格的な製菓技術がしっかり身に付く。
<4>フードコディネーターとしての技術・知識を習得し、食をトータルにプロデュースする感性を育てる。
<5>製菓業界にとどまらず、調理師免許を活かした就職も可能。活躍できるフィールドが飛躍的に広がる。


幅広い料理にチャレンジして、創造力を高めます。

基本実習300時間に加え、660時間の専門実習で“実践力”を身につける


1年次には、和洋中、製菓・製パンのオールジャンルの基礎技術と知識をトータルで学び、調理師としての基礎を固めます。
2年次には、製菓・製パン・カフェ実習を中心に、パティシエとしての感性を磨く色彩学、フランス語、ラッピング演習などと併せて、将来的に役立つスイーツの知識と技術を身につけられるカリキュラムが組まれています。

実習では、生徒数に対しての講師の数が多いため、一人ひとり調理技術を完全にマスターするまで深く、じっくり指導することが可能です。講師陣は、プロの現場を知り豊富な経験を積んでいる専門教員ばかり。技術だけでなくマナーやプロ意識まで、厳しい視点で徹底指導し、現場で即活躍できる“実践力”を身につけます。


1週間のうち4日も実習があるので、着実にステップアップできます。

最新設備と専門実習室で、専門性の高い技術を習得


個人力が求められる時代に応じるべく設置された、武蔵野オリジナルの新実習室。個人専用モニターで講師の技術を細かく確認したうえで、個人専用の調理台で作業します。仕込みから盛りつけまでの一貫した技術の修得はもちろん、最後まで一人で仕上げる責任感も身につきます。

また、各料理に合わせた専門実習室を完備しており、西洋料理には西洋の、日本料理には日本の、中国料理には中国の、製菓・製パンには製菓・製パンの、それぞれに最適な環境で実習できます。


難しい作業工程の時でも、集中して調理できる環境です。