こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > 卒業生の仕事 > 小児科の受付で、安心を届けたい


広島医療秘書こども専門学校

ヒロシマイリョウヒショコドモセンモンガッコウ / 広島

専修学校

卒業生の仕事

甲斐 友津穂さん

小児科の受付で、安心を届けたい

仕事の魅力・やりがい

広島県三次市の小児科に就職し、受付をしています。
日々の業務内容としてはまず、診察前に患者様の症状を伺い、カルテの準備や作成をして、パソコン入力。診察後にはお会計をします。
病院の「顔」となる受付業務なので、相手の目を見ながら、相手の気持ちを考えながら、言葉を選んで話すようにしています。
マイナスな気持ちで来られた患者様が、少しでも元気になって「ありがとう」といって帰っていただけると嬉しいです。
いつも通っている子どもたちには顔を覚えてもらえ、患者様との距離を近く感じることのできる部分にやりがいを感じています。


仕事との出会い・きっかけ

自分が幼少期からよく通った病院の受付のお姉さんにあこがれを抱いていました。
自分自身が病院に行ったとき、優しく丁寧な受付での対応を見て、めざすきっかけになりました。
また、子どもが好きだったので、子供にも関わる場所で働きたいと思っていたので、自然と将来の目標が定まりました。


後輩へのアドバイス

まずは、人としてのマナーやあいさつなどを大切にしてほしいです。
患者様との対応では「ビジネスマナー」が必要だと感じています。
学校で教えてもらえることや、常日頃気を付ける事が大切だと思います。
自分の目標に向かって、頑張ってください!

甲斐 友津穂さん

広島医療秘書こども専門学校医療秘書科卒

卒業年度/2014年3月
卒業学科/医療秘書科/小児クラークコース
出身校/広島県立三次高等学校
勤務先/医療法人 すざわ小児科