こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > みんなのクラス > 長期的視野で介護にまつわる...


秋草学園福祉教育専門学校

アキクサガクエンフクシキョウイクセンモンガッコウ / 埼玉

専修学校

みんなのクラス

長期的視野で介護にまつわるオールラウンドな能力を養う

技術指導にiPadを導入。『目で見て覚える』介護技術


本校では介護実習指導において、多機能端末「iPad」を導入し、より理解を深めた授業を展開しています。
技術指導では実演が不可欠です。それを先生の見本に加えて、動画による説明でバックアップしています。

調べたい箇所を繰り返し見たり、自分のタイミングで確認できたり、同じ動作でも視点を変えて見られるので、正しい技術を習得できます。また、グループワークではイメージだけでは伝わらない部分を確認しながら実践できるので、スムーズな意見交換が可能となります。


[介護実習室にて]一つひとつの動作のポイントを確認

少人数制により、細部にわたるまで徹底サポート


介護実習は、全履修時間の約4分の1。
少人数制で行われるので、学生一人ひとりに対応したキメ細かな指導が可能です。細部にわたるまでの徹底した技術指導で、卒業後、現場で即戦力となる知識・技術を学べます。

また、施設実習は1年次に6月と11月、2年次に7月と11月の計4回あり、回をおうごとに実習期間を長く設けています。そのため、学校での勉強と同時進行で経験を積むことができます。実習期間中は、1施設当たり3名程度の学生を割り当て、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、身体障がい者(児)施設などさまざまな種別の施設を体験し、どんな場面でも対応できる幅広い能力を身につけていきます。


[入浴実習室にて]実際に入浴しながら、援助方法を習得