こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > みんなのクラス > 夢をつかむための3つのサポ...


埼玉歯科技工士専門学校

サイタマシカギコウシセンモンガッコウ / 埼玉

専修学校

みんなのクラス

夢をつかむための3つのサポート(1)デジタル教材 (2)プラスα講座 (3)文化活動授業

学生が楽しく学べるデジタル教材を用いた教育を展開。


本校では創立以来、学生のみなさんが勉強しやすくするための環境と教育システムの整備に力を入れてきました。

「難しいを簡単に」「分かりにくいを分かりやすく」をテーマに、基礎教育から最先端まで学生一人ひとりのニーズに応える教育を実現。学生が楽しく学べるデジタル教材を用いた教育を展開。新しい技術教育の道を切り開いています。

1人に1台、専用iPadを配布。歯科技工に必要な知識と技術を凝縮したオリジナル教材アプリを搭載しています。
授業では、iPadにある豊富な動画、CG、写真、アニメーションを使って徹底的に分かりやすい解説。

また、国家試験対策アプリや歯の形を描くアプリ、歯の位置を覚えるアプリ、授業中のやり取りを行う事のできるアプリなどを簡単に分かりやすく学習できる教材アプリ用意。

一部授業(講義)を「eラーニング」で学習できる事により、反復して学習したりすることが可能になっています。


基礎知識~細かい作業手順まで、iPad一台でわかりやすく解説。

水曜日の午後はカリキュラムが組まれていません!だから自分のやりたい事(実習、練習、特別講座など)ができます!!


水曜日の午後に授業がない理由は、次の通りです。
(1)プラスαの講座を受講するため
(2)実技教育で製作が遅れてしまった人や技術をさらに磨きたい人のフォローを行うため

【プラスα講座とは?】
学生の自由選択で学べる無料講座で、色彩士検定講座やCAD/CAM認定士講座、英会話講座、スポーツマウスガード講座などがあります。

歯科技工士の資格取得はもちろんですが、多様化する時代のニーズに応えられるよう、学生時代にできるだけ多くのプラスワンを身につけてもらいたいという願いから開設しました。


色彩士検定の知識を身につけることで、歯の色を論理的に表現できるようになります。

医療スタッフとしての心を育むことも大切です。


歯科技工士のみならず、医療関係者に求められる道徳心や豊かな人格を育むことは本校の教育方針のひとつです。

日々の事柄で言えば「清掃」。
医療人になるのですから身の回りを常に清潔にしなければなりません。本校では日々の身の回りの清掃も自分達で行います。この週間や姿勢は卒業後に非常に役立ちます。

学校行事では、11月には文化活動授業である「文化に親しむ日」を設けています。普段はなかなか接する機会の少ない芸術鑑賞を授業の一環として取り入れています。

1年生は上野近辺の博物館や美術館を見学、2年生は演劇を鑑賞をします。
また、年度によっては歯科技工学会参加となる場合や、過去にはさいたま新都心でサーカスを観賞したこともあります。
この文化活動授業は日頃の授業とは違い、きっと良い刺激を受ける事が出来ると思います。


仲間と楽しく、授業は真剣に!様々な授業を通して、歯科技工士を目指します。