こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > 卒業生の仕事 > 動物看護師としてインターン...


ヤマザキ動物専門学校

ヤマザキドウブツセンモンガッコウ / 東京

専修学校

卒業生の仕事

有谷 恵美さん

動物看護師としてインターン生の指導もしています

仕事の魅力・やりがい

中学生の頃、飼い犬が病気になり動物病院にかかったことがきっかけで動物医療に興味を持ちました。
将来は動物看護師かグルーマーで悩み、どちらも学べるヤマザキ動物専門学校へ入学。
卒業後は、在学中からアルバイトをしていた動物病院に動物看護師として7年勤務したのち、「ほかの動物病院でも経験を積んでみよう」と転職を決めました。
現在は動物看護師として、動物病院の受付業務や診察の補助、臨床検査を行っています。
また、地元の動物病院で勤務していた経験を生かし、ヤマザキ学園のインターン生の指導も行っています。
当時の自分の姿を思い出しながら、後輩に動物看護師として働く心構えや姿を教え「動物たちの元気を支える」仕事に責任とやりがいを感じています。


学生の頃の思い出

多くの資格取得や最新の動物医療が学べる環境にあったことは、現在の仕事をする上でとても良かったと思っています。
動物の体や病気の仕組みは人間にも通じる部分が多く、動物医療を勉強することで私たち人間が病気になるメカニズムもわかってきます。たとえば、動物に処方される薬の多くは、実は人間用の薬を動物にあわせた分量でつくっています。
こういった勉強が今の仕事に役立ち、知識を活かしながら飼い主様にアドバイスしています。

有谷 恵美さん

ヤマザキ動物専門学校動物看護・美容学科卒

株式会社教育アシストセンター アニマル・メディカル・センター勤務
動物管理学科(現 動物看護・美容学科)2004年3月卒業