こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > 学校の特長


ヤマザキ動物専門学校

ヤマザキドウブツセンモンガッコウ / 東京

専修学校

学校の特長

大学がある専門学校 渋谷に2つの校舎
虹をイメージした7階建ての本校舎には、講義室や臨床検査実習室、図書室などがあります。また、隣接する「レインボーホール」は天候に左右されない全天候型ドッグトレーニング施設で、イヌが滑らないように配慮した素材を床に使用しています。
松涛校舎には「ウォータートレッドミル」や最新の機器を取り揃えたリハビリテーションルーム、AHT看護実習室、グルーミング実習室を完備しています。また実際に営業している動物病院とグルーミングサロンが併設し、インターシップを行います。

ページトップへ

イヌは家族です!3500頭のモデル犬
動物愛護の精神のもと、実習で使用する動物を飼育していません。イヌは愛情が溢れている家庭で飼われるのが本来の姿だと考えています。授業では、一般のご家庭から登録された3,500頭を超えるモデル犬をお預かりし、小型犬から大型犬までさまざまな犬種や性格に応じた知識と技術を身につけます。実習後はモデル犬の健康状態や実習中の様子を、飼い主さまにお手紙で報告します。

ページトップへ

実際に営業している動物病院とグルーミングサロンを併設
キャリアサポートの大きな特徴は、インターンシップに力を入れていることです。インターンシップを正課科目として数多く取り入れることで、本人が自分に適した職に就けるよう指導しています。
まずは、校舎に併設する動物病院とグルーミングサロンでインターンシップを行います。学内で慣れた後、学校指定研修先を中心に就職活動に結びつくインターンシップを行います。多くの指定研修先ではヤマザキ学園の卒業生が活躍しており、先輩からの求人や卒業生の採用実績によりスムーズに内定に至る事例が多いのも本校の強みです。

ページトップへ