こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > みんなのクラス > 保護者に負担をかけずに自力...


東京商科・法科学院専門学校

トウキョウショウカホウカガクインセンモンガッコウ(東京都認可) / 東京

専修学校

みんなのクラス

保護者に負担をかけずに自力進学!働きながら学ぶ制度

保護者に負担をかけずに自力進学


(1)昼働き、夜学ぶ
昼は学生社員として提携企業で働き、収入を得ながら、夜間は正社員就職・公務員試験合格をめざして勉強します。

(2)入学手続きは入学金のみ、2年間の学費は分納
夜間部(働きながら学ぶ制度)では、入学時に必要となる費用は入学金のみとなります(提携企業で働き場合は入学金8万円)。2年間の学費は24回に分納(1ヶ月約62,000円)できるので、月々の給料から自分の力で学費や生活費の充当で来ます。

(3)働きながら学ぶ学生のための学生寮
希望者は働きながら学ぶ学生のための学生寮に入寮できます(入寮費10万円)。寮に入る必要のない方は、自宅から通勤・通学して構いません。


提携企業で学生社員として働きながら収入を得ることができるので、保護者に頼らず自分の力で就職と進学を同時に実現します

自分で選べる提携企業


昼間働く提携企業は自分で選ぶことができます。働きたい企業がある方はお早めに「仮申込書」をご提出ください。仮申込書の提出の順番に「入社試験」を企業ごとに行います。
※各企業には採用枠がありますので、採用枠が埋まり次第受験できなくなる場合があります。

【働きながら学ぶ制度:提携企業抜粋】
●ビジネス分野
ヴィ・ド・フランス、ABCマート、クイーンズ伊勢丹、東急ストア、デイリーヤマザキ、日本プレースメントセンター、ぱぱす、ファミリーマート、まいばすけっと、丸岡商事(PATTERN、HEAVEN AND EARTH)、ミニストップ、モスバーガー、ユニクロなど
●観光分野
アパホテル、インターコンチネンタル東京ベイ、共立メンテナンス、帝国ホテル、東京ドームホテル、庭のホテル、ハイアットリージェンシー東京、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニ、横浜ロイヤルパークホテル、ロイヤルパークホテルなど
※職業安定法第36条に基づく委託募集届出済
※一部、学生社員受入企業情報含む

提携企業での2年間の実務経験は、就職活動時または公務員2次試験面接時に大変高く評価されています。


正社員就職・公務員試験合格をめざして学び2年間で「専門士」が取得できます

働きながら学ぶ制度のメリット


(1)「高卒求人票」で学生社員として就職できる
昼間の仕事は原則として「高卒求人票」による学生社員としての就職です。アルバイトではありませんので安心して就職進学することができます。

(2)大手有名企業で実務経験を積むことができる
昼間働く提携企業は、高校卒業では入社することが難しい大手有名企業がほとんどです。大手有名企業での実務経験は就職活動時または公務員2次試験面接時に大変高く評価されています。

(3)昼間部と同じように2年間で「専門士」が取得できる
「働きながら学ぶ制度」では、提携企業での実務学習を一定の条件のもとに単位として認定しているため、昼間部と同じように2年間で「専門士」の称号を得ることができます。単に収入を得るだけではなく「専門士」としての学歴を得ることができます。

(4)学校と企業によるサポート
働きながら学ぶ制度では、学校と提携企業が一体となって学生一人ひとりに対して「働く」ということの意義を伝えます。職場での問題も学校と企業が協力して解決していきますので、学生は安心して働くことができます。安易に離職するのではなく学校のサポートを受けながらひとつひとつ問題を解決する中で、学生は「働くことの大変さや喜び」を知り、社会に出るまでの「準備期間」として有意義な2年間を送ることができます。


希望者は個室・家具付きの学生寮に入寮できるので地方出身の方でも安心