こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > 学校の特長


吉田学園動物看護専門学校

ヨシダガクエンドウブツカンゴセンモンガッコウ / 北海道

専修学校(職業実践専門課程を設置)

学校の特長

働く現場と同じ環境で学ぶ
本校の動物看護実習は、実際に手術を行っている手術室や血液検査・糞尿検査などを行う臨床検査室など、動物病院と同様の施設で実習します。またトリマーのグルーミング実習は、飼い主さまから要望を聞き、どうぶつをお預かりし、お迎えの時間までに仕上げてお返しするという、働く現場と同じスタイルで実習します。

ページトップへ

専任の獣医師がいる
動物病院には、さまざまな症状のどうぶつが訪れます。仕事はどうぶつたちとふれあえて楽しいことばかりではありません。本校では、どうぶつの命に真剣に向き合い取り組むカリキュラムで、本校専任の獣医師をはじめ、臨床経験10年を超える動物看護師が、動物医療の基礎から専門領域の知識を丁寧に指導。即戦力となるスキルが身につきます。

ページトップへ

あらゆる犬種で実習できる
本校では、「家族のいないどうぶつをつくらない」ためにも、学校で実習用の動物を飼育せず、一般家庭の家族として暮らすどうぶつたちがモデル犬として約2,000頭が登録されており、毎日お預かりして授業を行っています。小型犬から大型犬まであらゆる犬種に対応できる学びをしています。

ページトップへ