こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。
会員向けサービスは2017年5月31日を持って終了いたします。


ホーム > 学校基本情報 > 卒業生の仕事 > ファッションの仕事がしたい...


上田安子服飾専門学校

ウエダヤスコフクショクセンモンガッコウ / 大阪

専修学校

卒業生の仕事

森川 マサノリさん

ファッションの仕事がしたい!と思うのであれば、僕がまずUEDAに進学したように、行動してみればいい。熱意があれば、道は開ける。

後輩へのアドバイス

どんなことでも、大切なのは『熱意』だと思います。ロンドンでのアシスタントの経験も、ブランド設立も、レディー・ガガとの衣装提供も全て、少なからず僕の熱意が国境を越えて関わる人々に通じた成果だと今思っています。でも実は、UEDAに入る前は明確な目的はありませんでした。ただファッションで何かしたいということだけで…。その代わり授業や課題の合間にクラブを借り切ってファッションショーをしたり、ファッションに自分なりにのめり込んだ生活をしていました。その中で服作りや発表の面白さに目覚めたことが、今の僕へと繋がっています。今はブランドのコンセプト設立からデザイン企画、製作までの全てを管理・運営する立場。ファッションの仕事がしたい!と思うのであれば、僕がまずUEDAに進学したように、行動してみればいい。熱意があれば、道は開けると思うので。


東京の原宿にある『クリスチャン・ダダ』のショップとブランドオーナー兼デザイナーの森川マサノリさん。

2015年より『クリスチャン・ダダ』はパリ・コレクションへ進出!

多くのアーティストやモデル、芸能人から依頼を受けて作品を提供されています。この作品はレディー・ガガのワールドツアーで採用された平和への祈りを込めた折り鶴のドレス。

森川 マサノリさん

上田安子服飾専門学校ファッションクリエイター学科卒

2004年、上田安子服飾専門学校を卒業後、人気アパレルブランドのデザイナーに就職。その後、渡英しコレクションブランド“CHARLES ANASTASE”でのデザイナー経験を経て、2010年A/Wより自身のブランド“CHRISTIAN DADA”をスタート。2011年よりレディー・ガガのステージ衣装を何度も手掛ける。2012年にはレディー・ガガのワールドツアー用衣装をアルマーニ以外のデザイナーとして初選出される。2013年のA/WコレクションではDHLデザイナーアワードを受賞。2014年S/Sコレクションではロックバンド“KISS”との世界初となる衣装提供&コラボレーションを発表。2015年からパリ・コレクションに進出し、その名を世界に知らしめる。2015年には有名ファッションデザイナーの登竜門である“毎日ファッション大賞 新人賞”および“資生堂奨励賞”を受賞。世界に向けて確実にキャリアを積み上げている。