こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。
会員向けサービスは2017年5月31日を持って終了いたします。


ホーム > 学校基本情報 > 学校の特長


上田安子服飾専門学校

ウエダヤスコフクショクセンモンガッコウ / 大阪

専修学校

学校の特長

最高峰の製作技術“オートクチュール”を本格的に学べる数少ないファッション専門校
創設者である上田安子は1950年代に単身パリで渡り、クリスチャン・ディオール氏に師事。日本に初めてオートクチュール技術を持ち帰り、戦後のファッション創成に多大な貢献をしました。現在も「UEDAで製作できない服はない」と言われるほど、業界でも高い評価を得ています。どんな流行のスタイルや既製服も、全てはオートクチュールが基本。UEDAで学ぶ高度なテクニックと理論は、深く創造的な服づくりを可能にするだけでなく、ファッション業界のあらゆる分野で幅広く応用できます。2016年度より、本格的なオートクチュールを専門的に学べる“ファッションクリエイター学科オートクチュールコース”が新設されます。

ページトップへ

大手アパレル企業・有名ブランドとの信頼関係により業界への就職に強い
創立74年の歴史を持つUEDAは、約3万人もの卒業生をファッション業界の第一線へと送り出してきました。これらの実績は、関西・東京のみならず全国のアパレル企業から寄せられる厚い信頼によるもので、就職が難しいと言われる近年においても抜群の就職率を誇ります。
“キャリアサポートセンター”では日々変化する業界のニーズをつかみ、学生一人ひとりの希望や能力に応じた就職先情報をきめ細かに提供。多くの学生達が大手企業や有名ブランドに就職しています。産学連携プロジェクトや企業インターンシップへの積極的な取り組みも、企業と学生を繋ぐ強い就職支援策となっています。

ページトップへ

国際交流プログラムや海外研修によりグローバルに活躍できる人材を育成!
UEDAでは、海外の最先端トレンドをリアルに体験する機会を多く設け、国際的に活躍できる人材の育成に努めています。特にアパレル業界の次世代リーダーを育成する“ファッション・プロデュース学科”では、ニューヨークやヨーロッパでの研修を実施し、セミナー受講やマーケットリサーチ、現地学生との交流会を体験。“ファッションクリエイター学科トップクリエイターコース”では海外展示会での作品発表を計画。“ファッションビジネス学科トップマネージメントコース”では世界最大の展示会“MAGIC”やロサンゼルスでのバイヤー体験などを計画中。海外の現場で学生達の視野を広げる大きなプロジェクトを実施します。

ページトップへ