こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > 学校の特長


専門学校ICSカレッジオブアーツ

センモンガッコウアイシーエスカレッジオブアーツ(東京都認可) / 東京

専修学校

学校の特長

スペシャリスト育成の最良方法として、一人ひとり個人対応のスタイルでやっています。
「スペシャリストに必要なのは創造力であり、しかも、それは個性的な創造力でないといけない」。ICSはそう考えています。だから、各自の独創性を最大限に伸ばすための授業を実施しています。これが、ICSの「チュートリアル方式授業」です。
学生はチューター(担任講師)とじかに向き合い、個人能力を磨きます。クラス単位や大教室でのマス授業ではなく、個人授業のようなスタイル。この一人ひとりの個性をのばす教育こそが、ICSの大きな特長なのです。少人数制の個別教育は、これまでインテリアデザインの経験のない学生にもインテリアを仕事にするために必要な技術と知識、そして自信を与えてくれるのです。

ページトップへ

国際的に活躍している現役のデザイナーである先生から、個別授業を受けられます。
ICSの講師陣には、建築・インテリアの世界で世界的に有名な先生が多数在籍していらっしゃいます。教えるだけでなく、実際にデザイナーとして国際的に活躍しているプロの先生から、インターナショナルな感覚と、実績をベースにしたさまざまな指導が受けられます。このような講師陣が「いっしょに考えながら、ヒントをくれる」「創造力を刺激してくれる」という環境で過ごす時間は、あなたの今後のデザイナー人生の貴重な財産になるはずです。

ページトップへ

提携企業への約5週間ものインターンシップ(校外企業研修)を授業として実施。
インテリアアーキテクチュア&デザイン科では、約5週間、提携企業へのインターンシップ(校外企業研修)を授業として行っています。このインターンシップ制度は、学外展示会への参加や公開コンペティションへの応募、賛同企業から提供されたテーマに取り組む卒業研究などとともに、社会との接点が盛りだくさんなICSの特長的な教育のひとつ。このインターンシップの経験や校風の中で育まれた「やる気」は企業から評価され、就職率は抜群。実践力を養い、社会に出たら即戦力となるICSの教育が活かされています。さらに、卒業後インターンシップ先に就職する学生も多数おり、まさに学生のプレゼン力や交渉力が発揮される場でもあるのです。

ページトップへ