こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > 卒業生の仕事 > 幅広い知識をもった臨床検査...


東武医学技術専門学校

トウブイガクギジュツセンモンガッコウ / 埼玉

専修学校

卒業生の仕事

中原 慶さん

幅広い知識をもった臨床検査技師をめざしています!

仕事の魅力・やりがい

現在は、日本医科大学多摩永山病院の超音波検査室にて超音波診断装置を用いて、心臓や腹部の状態をリアルタイムで検査を行っています。今は、まず超音波を極めつつも、将来的には細胞や輸血など幅広い知識を持った検査技師になることをめざしています!臨床検査技師というとなかなか知名度の低い職業ですが、自分次第でどんどん成長できたりするので、有意義な職業ですよ。


卒業生 中原くん仕事風景

私の学生時代

東武医学に入学を決めたのは、国家試験の合格率が高かったから!学生の時も大学と違って、クラスがあるので友達一人ひとりと身近に接することができました。中でもオーストラリアの研修旅行が一番の思い出で圧倒されっぱなしでしたね。

仕事との出会い・きっかけ

臨床検査技師をめざしたのは、これからは医療の時代だと思ったからです。また検査技師がドクターのサポート役として、重要だと知ったからですね。臨床検査技師というとなかなか知名度の低い職業ですが、自分次第でどんどん成長できたりするので、有意義な職業ですよ。

中原 慶さん

東武医学技術専門学校臨床検査科卒

伊勢崎市立伊勢崎高等学校を卒業した後、東武医学技術専門学校臨床検査科へ入学。2010年3月に東武医学技術専門学校臨床検査科を卒業したのち、日本医科大学多摩永山病院に就職。現在は、超音波検査室にて勤務し、日々患者様の超音波検査に従事している。将来の目標は、超音波を極めつつも、血液検査や輸血分野、病理細胞分野の知識や技術も極めていきたいと目標を持ち、仕事に励んでいる。