こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > 卒業生の仕事 > 東京工学院で体得したCG技術...


東京工学院専門学校

トウキョウコウガクインセンモンガッコウ / 東京

専修学校

卒業生の仕事

渡辺 潤さん

東京工学院で体得したCG技術の基礎やプログラムの知識が、ハリウッド映画の映像制作に携わる自分の支えとなっています。

仕事の魅力・やりがい

現在、ロサンゼルスにあるスタジオでハリウッド映画のVFX制作を手掛けています。
VFXとは、3DCGを駆使して映像を作成し、実写の映像と合成する技術。
作品ごとに担当するショットや実現を目指す映像の内容が異なるため、その度に高いハードルに遭遇し、克服への大きなプレッシャーを感じます。
さらに、何より成果を問われるこの世界には、失敗したら首になることも当たり前の厳しさがあります。
技術的な困難やプレッシャーを乗り越えて作品を完成させ、エンドクレジットの中に自分の名前を観る時の達成感とうれしさは格別です。


私の学生時代

熱意ある先生方の指導のもと、東京工学院で身につけたCG技術の基礎やプログラムの知識は、自分の技術力のベースとなっています。


これからの目標や夢

この仕事は毎日が勉強!これからもアグレッシブにたくさんの知識を吸収し、新たな挑戦を繰り返しながら、スキルアップに励みたいと考えています。

渡辺 潤さん

東京工学院専門学校CGクリエーター科卒

CG科卒業
(現CGクリエーター科)

勤務先:Rhythm&Hues Studios
(アメリカ/ロサンゼルス)