こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学校基本情報 > 航空学科


東京工学院専門学校

トウキョウコウガクインセンモンガッコウ / 東京

専修学校

航空学科 

夢のパイロットになる。大空への憧れを実現する実践的なカリキュラム
募集人数 20人 (昼間のみ) / 2017年度納入金(予定) 1,200,000円 / 教材費、学年費、研修費、校友会費除く 一括納入または分割納入 分納:第1回 530,000 / 第2回 385,000 / 第3回 385,000

教育目標

大空への思いを憧れで終わらせず、実現する未来がここで待っています。
パイロットとして働くために必要な、知識や技術が学べる学科です。
「航空大学校に合格し、卒業後パイロットへ」
「海上保安庁 航空課程に合格し、パイロット訓練を受ける」
「自衛隊航空学生として就職を目指す」
と、本学科では学生がパイロットになるためにいくつかの道を用意しています。


施設・設備

フライトシミュレーターを使った本格的なフライト訓練を実施
本学科では、日本に数台しかないSS21D(国土交通省認可)というフライトシミュレーターを使い、本格的なフライト訓練を実施しています。
JALで機長を経験した教員がその指導にあたります。
国内でも数校しか実施していない、貴重な飛行体験授業で、実践的なフライト技術を身につけられます。


卒業後の進路

多彩なルートを用意し、パイロットを目指す学生を支援
学歴が高校卒業や専門学校卒業の方にも、下記のような方法でパイロットになる道は開かれています。
(1)独立行政法人航空大学校に合格する
(2)国土交通省海上保安学校航空課程に合格する
(3)防衛省航空自衛隊航空学生に合格する
(4)防衛省海上自衛隊航空学生に合格する
(5)防衛省陸上自衛隊の一般隊員として入隊後、隊内のパイロット試験に合格する。
本学科では、上記の方法で学生がパイロットへの道を着実に歩んでいけるよう、カリキュラムを通じ支援しています。


カリキュラム

適性試験対策も整えた万全の環境
パイロットという職業では適性が重要。
プロからフライトシミュレーション訓練を受ければ、最終試験の適性試験もスムーズに通過できます。
また、カリキュラムの構成では飛行適性対策とあわせて筆記試験対策も重視され、万全の体制が整っています。


所在地 アクセス
府中・小金井キャンパス
東京都小金井市前原町5-1-29
  • 南口1番乗り場 京王バス 府中駅行き 「東京自治会館」下車 徒歩1分
  • 北口1番乗り場 京王バス 武蔵小金井駅行き 「東京自治会館」下車 徒歩1分

  ~  

この学部で目指せる仕事

  • ・パイロット