こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 資格 > 細胞検査士

資格カテゴリーから探す

細胞検査士

資格の内容

病気に関する細胞が良性か悪性か見分けたり、良性細胞の中から少数の悪性細胞を発見する検査の技能を認定する資格。細胞の検査は、がんの発見を発見する際に重要な検査法で、医師が行う診断と治療に役立っている。資格を得るには、臨床検査技師の国家試験に合格後、病院などで1年以上、細胞診業務を経験するか、細胞検査士を養成するコースがある大学または特定指定施設で研修を修了したあと、日本臨床細胞学会の実施する認定試験に合格することが必要になる。

受験資格

臨床検査技師または、衛生検査技師の資格取得後、細胞検診検査実務1年以上の人。臨床検査技師または、衛生検査技師の資格取得後、日本臨床細胞学会認定の細胞診技術者養成機関を卒業した人。4年制大学で、日本臨床細胞学会が認定した細胞検査士養成過程修了者で卒業見込みの人。

参考サイト

日本臨床細胞学会
http://www.jscc.or.jp/
細胞検査士会
http://www.ctjsc.com/

関連する職業

細胞検査士

ページトップへ

関連する学校

絞り込み検索

すべて

東武医学技術専門学校 (埼玉)
国家試験合格者数76名全国トップ!!(2016年・指定養成校) 東武医学...
イベント  学校ニュース  学校の特長  卒業生の仕事  センパイメッセージ  入試情報 
専門学校 東洋公衆衛生学院 (東京)
担任制・少人数制による実習を重視したカリキュラムで、知識と技術、コ...
学校ニュース  センパイメッセージ