こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 資格 > 航空整備士

資格カテゴリーから探す

航空整備士

資格の内容

航空機の機体やエンジン、装備品の保守・点検を行う。フライト前にエンジンや機体、車輪の点検を行う日常点検、夜間に部品の交換や計器をチェックするライン点検、一定の飛行時間を超えた飛行機を点検する定時整備がある。小型機やヘリコプターの整備には2等航空整備士、旅客機や大型ヘリコプターには1等航空整備士の資格が必要。資格をとるには、航空会社や整備会社に就職し、一定の整備経験を積んでから受験するのが一般的だ。

受験資格

2等航空整備士は、19歳以上で3年以上の航空機の整備経験がある人(国土交通省が指定する整備にかかわる課程を修めている場合は1年以上)。1等航空整備士は、20歳以上で4年以上の航空機の整備経験がある人(国土交通省が指定する整備にかかわる課程を修めている場合は2年以上)。

参考サイト

国土交通省
http://www.mlit.go.jp

関連する職業

航空整備士

ページトップへ

関連する学校

絞り込み検索

すべて

中日本航空専門学校 (岐阜)
本校は国土交通大臣指定航空従事者養成施設指定校。在学中に航空整備士...
日本航空専門学校 (北海道)
航空整備士・CA・グランドスタッフ・グランドハンドリング・パイロッ...
大阪航空専門学校 (大阪、兵庫)
パイロット・客室乗務員・グランドスタッフ・エアポートスタッフ・航空...
大阪航空専門学校 (大阪、兵庫)
パイロット・客室乗務員・グランドスタッフ・エアポートスタッフ・航空...
成田つくば航空専門学校 (茨城)
国際経験と実績の豊富な大手エアライン出身の教官 が直接教育するので、...