こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 資格 > 気象予報士

資格カテゴリーから探す

気象予報士

資格の内容

気象予報士は気象庁から提供される気象観測データをもとに、気象予報業務を行う専門職。気象予報に携わる民間の気象会社に所属し、天気や気温、降水確率、地域ごとの天気などを予測する。資格修得には、国家試験に合格し気象庁に登録することが必要だ。試験は学科と実技で、学科は大気や気象、気候など予報業務に関する一般知識、観測、予報、気象災害などの専門知識が問われる。実技は文章や図表で解答する記述式で行われる。

受験資格

受験資格の制限はなし。

参考サイト

財団法人気象業務支援センター
http://www.jmbsc.or.jp

関連する職業

気象予報士

ページトップへ

関連する学校

絞り込み検索

すべて