こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 資格 > 医薬情報担当者(MR)

資格カテゴリーから探す

医薬情報担当者(MR)

資格の内容

製薬会社の営業部門に所属し、医薬関係者に対して医薬品情報の提供や収集を行う人材でMRと呼ばれる。医療機関を訪問して、医師や歯科医師、薬剤師などに自社の医薬品情報を提供したり、使用された医薬品の効き目や効果的な使い方、副作用などの情報を現場から収集したりする。医薬情報担当者教育センターが実施する導入研修を受講したあと、MR認定試験を受けて合格し、6か月の実務経験を修了すると認定証が得られる。

受験資格

受験資格は、医薬情報担当者教育センターが実施する導入教育を修了した人。MR認定試験合格後、6か月の実務経験を修了するとMR認定証を取得できる。その後、毎年継続教育を受講し、一定の条件を修了すると継続教育の修了認定が得られる。

参考サイト

財団法人医薬情報担当者教育センター
http://www.mre.or.jp/

関連する職業

薬品メーカー勤務

ページトップへ

関連する学校

絞り込み検索

すべて

大阪医療技術学園専門学校 (大阪)
創立から31年。 医療業界・福祉業界で1万人以上の卒業生が活躍中。 安心...
学校ニュース  学校の特長