こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 資格 > 社会教育主事

資格カテゴリーから探す

社会教育主事

資格の内容

社会教育主事になるために必要な任用資格。資格を取得し、教育委員会から任命されると社会教育主事として活躍できる。都道府県・市町村の教育委員会の事務局に配属され、公民館や社会教育会館などで教育活動を行っている人材へのアドバイスや指導、生涯学習や社会教育事業の企画・運営、行政職員に対する研修などに携わる。社会教育主事の職務を補助する社会教育主事補もある。

受験資格

次のいずれかに該当する人。大学に2年以上在学して62単位以上を修得し、社会教育主事の講習を修了した人で、社会教育主事補を3年以上勤めた人、または官公署・社会教育関係団体などの社会教育の職に3年以上在職した人。教員免許をもち5年以上の在職経験がある人で、社会教育主事の講習を修了した人。社会教育主事の講習を修了した人で、社会教育に関する教養と経験を都道府県教育委員会が認定した人。

参考サイト

文部科学省
http://www.mext.go.jp/

関連する職業

社会教育主事

ページトップへ

関連する学校

絞り込み検索

すべて

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校 (愛知)
東京福祉大学通信教育課程とのWスクールで大学も卒業。学生同士の話し...
イベント  学校ニュース  学校の特長  センパイメッセージ