こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 資格 > 消費生活コンサルタント

資格カテゴリーから探す

消費生活コンサルタント

資格の内容

消費生活コンサルタントの資格は、製品事故や契約トラブル、金融商品トラブルなどについて的確に助言できる消費生活のプロフェッショナルと認められる者だ。取得すれば、全国各地の消費生活センターの相談員、デパートやスーパー、企業の消費生活相談窓口、消費者団体・グループのリーダーなどとして活躍する道が開ける。日本消費者協会指定の養成講座を受講し、筆記試験に合格すれば資格を取得できる。

受験資格

日本消費者協会指定の養成講座を修了した人。受講するには面接と書類審査(提出論文「私の消費者問題」〈800 字以内〉を含む)が必要。受講資格は、消費生活に関心を持ち、現在活動を行っているか、今後活動を目指す一般消費者(大学の専門課程程度の講義を理解できる人)。

参考サイト

財団法人日本消費者協会
http://www.jca-web.org/index.html

関連する職業

マーケティングリサーチャー

ページトップへ

関連する学校

絞り込み検索

すべて