こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 資格 > 裁判所書記官採用試験

資格カテゴリーから探す

裁判所書記官採用試験

資格の内容

裁判所書記官の養成課程に入所するための試験。裁判所書記官は、事件に関する記録の作成や保管、法令や判例の調査などを行う。裁判所書記官は、法律の知識や調書作成の技能、裁判所の手続などについて、わかりやすく説明する能力が必要なため、養成課程では憲法、民法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法、少年法などの法律をはじめ、訴状の審査・受付や調書の作成方法、裁判の進行管理などの知識・技能を身につける。

受験資格

裁判所の職員として一定期間勤務し、裁判所職員総合研修所の入所試験に合格した人。

参考サイト

裁判所
http://www.courts.go.jp/

関連する職業

裁判所書記官

ページトップへ

関連する学校

絞り込み検索

すべて

中京法律専門学校 (愛知)
中央大学法学部を同時に卒業可能。 資格取得、公務員、就職、大学編入、...
学校ニュース  学校の特長 
群馬法科ビジネス専門学校 (群馬)
私たちの生活を支え、社会の役に立つ仕事、公務員を目指す学校です。公...
大原法律公務員専門学校 (北海道)
徹底的な公務員の試験研究、合格のためのノウハウが詰まったオリジナル...
大原簿記専門学校大阪校 (大阪)
税理士、公認会計士をはじめ、事務職、販売士などの仕事を目指すコース...