こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。
会員向けサービスは2017年5月31日を持って終了いたします。


ホーム > 学年別特集 > 3年生向け 進級前にやっておこう!

進学先が決まった高3生必見!入学前にやっておくべき勉強とは?

「進学する専門学校が決まったので、残りの高校生活を充実させたい!」と考えている高3生も多いことでしょう。思い出をつくるために友人と遊びの予定を入れるのも良いでしょうが、この期間に進学後を見すえて勉強に取り組んでおくことも大切です。今回の記事では、高校卒業までに取り組んでおくべき勉強について解説します。

先輩へのインタビュー

杉原有貴さん

早めに進路が決まった場合も、油断は禁物!

大学と比べて専門学校は入試の実施時期が早く、専門学校を志望する人の多くは、12月までに卒業後の進路が決まってしまいます。特にAO入試、推薦入試では人柄や意欲を重視し、学力審査がないケースが多いため、入学が決まってから高校卒業までにしっかりと勉強に取り組んでいないと、入学後に苦労するという人もいるようです。進学先が決まってホッとする気持ちもわかりますが、専門学校での勉強にスムーズに対応できるように、油断せずにしっかりと勉強に取り組みましょう。

専門学校で学ぶ内容をチェックして、今やるべき勉強を考えよう

では、具体的にどのようなことに取り組めばよいのでしょうか。医療・看護系の専門学校などの場合、入学前に国語や数学、生物、化学などの課題テキストを配布する学校もあります。あなたが入学する学校が課題テキストを出している場合、必ず取り組んでおきましょう。課題が出されていない場合は、進学後に役立ちそうな科目を勉強しておくのがよいでしょう。例えば、ホテルやエアライン系の専門学校に進学するのであれば、英語の勉強が必要になるでしょうし、デザイン系の専門学校に進学予定ならデッサン力を磨いておくことも重要です。進学先のパンフレットやウェブサイトで入学後のカリキュラムをチェックし、どのような勉強が役立ちそうか、考えてみましょう。また、実際にその学校に進学した先輩がいれば、入学後に役立つ勉強について聞いておくのも有効な方法です。

入学前プログラムやスクーリングを実施している専門学校もある

専門学校によっては、課題テキストではなく、入学前プログラムやスクーリングを実施している学校もあります。これは入学予定者が入学前に集まり、体験学習を通して親睦を深めるというもの。専門学校で必要になる知識を先取りできるうえに、友達が早くできるチャンスでもあるので、あなたが進学する専門学校でこうしたプログラムを実施しているようであれば、ぜひ参加してみましょう。

高校で習う内容を身につけられるのは高校生のうちだけ

基本的に専門学校は、「職業に就くために必要な専門知識と技術を学ぶ場所」です。高校で習う科目の基礎知識は、高校在学中に身につけておかなければなりません。これらは社会に出てから様々な場面で必要となります。例えば、上司や同僚、お客さんとの会話の中で、社会科全般の知識はいろいろな場面で役立ちますし、接客業に就く場合、英会話のスキルが求められる場面が今後、増えていくでしょう。さらに漢字の読み書きや基本的な計算能力は、どのような職種でも必要になります。「こんな勉強、何の役に立つんだろう」と思うものでも、実は大切なものばかりなので、高校生のうちにしっかり身につけておきましょう。

ページトップへ


$B$_$s$J$N?&6H%+!<%I(B

みんせんオリジナルコンテンツ

資格試験にチャレンジ!「資格試験トライアル」 マナトレスタジアム あなたにピッタリの職業は 性格・適性診断で進路選び 達人からのアドバイス 今話題の職業は 職業アクセスランキング 専門学校に関する疑問・質問を解説 専門学校を知る なりたい職業徹底研究 業界特集スタート P検スタジアム 職業実践専門課程について

専門学校を検索