こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。
会員向けサービスは2017年5月31日を持って終了いたします。


ホーム > 学年別特集 > 2年生向け 進級前にやっておこう!

働く先輩や憧れの職場にアプローチして職業に対する理解を深めよう

専門学校は職業に直接つながる技能や知識を学ぶ場所。進学を決める前に、本当にその職業が、自分の希望に合っているのかを見極める必要があります。漠然とした職業のイメージをより明確にするには、実際に職場を訪れ、自分の目で確かめてみるのが最も良い方法です。今回の記事では、職場訪問をするメリットとその下準備、上手な情報収集の方法を紹介します。

先輩へのインタビュー

藤原拓也さん

職場訪問をすることで、職業について具体的な理解が深まります

志望している職業の現場を直接訪問することは、いろいろなメリットがあります。まず、実際に働いている人々の姿を間近に見ることによって、ひとつの職場の中でも様々な職種の人が働いていることがわかるはず。自分が本当に就きたい職業が何かを見極めるヒントになるでしょう。また、場合によっては、見学をするだけでなく、実際に仕事を体験できる場合もあります。本格的な仕事を任されるわけでなく、軽作業の手伝いをすることになりますが、「働く」ことを肌で感じることができるでしょう。

職場訪問の前には下準備が大切

働く人に迷惑をかけずに職場訪問をするためには、しっかりと準備しておくことが大切です。まずは、どんな職場を見学に行きたいかを決めましょう。先生があらかじめ決めてくれる場合もありますが、そうでない場合は、自分の興味に合った訪問先をインターネットや企業情報誌などを活用して探しましょう。
次に訪れたい職場に連絡を取り、訪問の許可を取ります。自分で連絡をする前に、学校の先生に一言相談してみましょう。担当の先生が職場に連絡を取ってくれる場合もあります。そうでない場合は自分で直接、電話やメール、手紙で連絡を取り、時間を決めることになります。連絡を取る際の最低限のマナーを以下に紹介するので参考にしましょう。

電話でのマナー

電話でのマナー

メールでのマナー

メールでのマナー

手紙でのマナー

手紙でのマナー

訪問の日時が決まったら、質問項目を考えよう

職場訪問の一番のメリットは、働く人の声を実際に聞けるということ。当日、スムーズに話を聴くためにも職場を訪問する日時が決まったら、具体的な質問を考えておきましょう。インターネットでは知ることができないナマの声は貴重なものなので、ぜひ聞きたいことを書き出しておきましょう。当日は答えをノートに書き留めることも忘れずに。

質問の例

質問の例

ページトップへ


$B$_$s$J$N?&6H%+!<%I(B

みんせんオリジナルコンテンツ

資格試験にチャレンジ!「資格試験トライアル」 マナトレスタジアム あなたにピッタリの職業は 性格・適性診断で進路選び 達人からのアドバイス 今話題の職業は 職業アクセスランキング 専門学校に関する疑問・質問を解説 専門学校を知る なりたい職業徹底研究 業界特集スタート P検スタジアム 職業実践専門課程について

専門学校を検索