こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 学年別特集 > 2年生向け 新学年スタート!

「将来、働いている自分」をイメージし職業についてくわしく調べよう!

「将来の職業について考えるのは、まだ先でもいいんじゃない?」と考えていませんか? 将来の職業を考えることは、「今後の高校生活をどう過ごすか」にも関わります。また、職種によっては特定の上級学校に進み、資格を取らなければならないものもあります。今から職業のことをよく調べておきましょう。

先輩へのインタビュー

菅沼木の実さん

仕事は人生を通じて大きく影響するものです

20代後半の自分を想像してみましょう。たいていの人は「社会に出て仕事をしている自分」をイメージするでしょう。もしかしたら、会社員になって企業で働いている姿を想像したかもしれません。学校には「卒業」という区切りがありますが、社会人には「卒業」がありません。長く続く社会人としての生活には、仕事が大きく影響します。今から「将来、どのような仕事に関わるのか」をじっくり考えることは大切なことなのです。また、「会社員」といっても、世の中にはさまざまな企業があり、そこで働く人もいろいろな職種にわかれています。
世の中にはあなたがまだ知らない職業もあるはず。いろいろな職業について調べ、本当に自分にあったものを見つけましょう!

職業に密接に関係する資格のことも調べておこう

世の中には、医師や学校の先生など、「資格を持っていないと就けない職業」があります。また、仕事をするうえで有利になる資格もあります。あなたが希望する職業には、関連する資格があるでしょうか。こうした資格は特定の大学や短大、専門学校で勉強なければ受験できない場合もあります。進路選びの大切なポイントになりますから、資格についてもしっかりと調べておきましょう。

資格がないと就けない職業の例

弁護士、税理士、医師、看護師、建築士、教師 など

資格があると有利な職業の例

  • ・IT系の職業(関連資格:ITパスポート試験、情報処理技術者試験など)
  • ・工業系の職業(関連資格:技術士、技術士補など)
  • ・金融系の職業(関連資格:ファイナンシャル・プランニング技能士など)
  • ・語学系の職業(関連資格:通訳案内士、TOEFL(R)テスト、TOEIC(R)テストなど)
  • ・観光系の職業(関連資格:総合旅行業務取扱管理者など)
  • ・福祉系の職業(関連資格:社会福祉士、介護福祉士、ケアマネージャーなど)

職業調べはインターネットや本を活用!

職業調べにはインターネットや本を活用するとよいでしょう。特にWEBサイトは情報が多く集まっています。まずは、「みんなの専門学校」などの進路情報サイトで、職業や学校について>調べてみましょう。また、企業や学校などはたいてい独自のWEBサイトを持っていますから、会社の最新ニュースを調べたり、採用情報からどんな人が求められているのかをチェックしてみましょ>う。
進路情報誌なども本も重要な情報源です。図書館や本屋で、気になる職業関連の本も探してみましょう。

インターネットで情報を調べるときのポイント

  • ・なんとなく調べてしまうと、情報量が多くなるばかりで、結局、「何について調べていたか」がわからなくなってしまいます。まずは、調べる目的や比較するポイントを考えてから情報を集めましょう。
  • ・情報を集めたら、自分が必要としている情報を選び出しましょう。インターネットの口コミ情報はためになるものもありますが、大げさな記事や悪意のある人か>らのウソの情報がある場合も。情報の出どころから、信頼できる情報かどうか見極めることも大切です。

ページトップへ


$B$_$s$J$N?&6H%+!<%I(B

みんせんオリジナルコンテンツ

資格試験にチャレンジ!「資格試験トライアル」 マナトレスタジアム あなたにピッタリの職業は 性格・適性診断で進路選び 達人からのアドバイス 今話題の職業は 職業アクセスランキング 専門学校に関する疑問・質問を解説 専門学校を知る なりたい職業徹底研究 業界特集スタート P検スタジアム 職業実践専門課程について

専門学校を検索