2017年5月31日をもちまして、みんなの専門学校の会員サービス提供は終了させていただきました。

Benesse みんなの専門学校

パンフレット請求リスト0


ホーム > 学年別特集 > 1年生向け 進路選択に向けて、受験に向けて

“働くこと”や“職業”について周りの社会人にインタビュー!

高校卒業後の進路選択を考えるとき、その先にある“職業”を意識するのは大切なこと。例えば、「動物と触れ合える職業に就きたい」と考えていたとしても、関連する職業は獣医や動物看護師、トリマー、ペットショップ店員などたくさんあり、それぞれの職業に適した進学先があるからです。今回の特集記事を読んで、“職業”についての視野を広げ、後悔しない進路選択につなげましょう。

先輩へのインタビュー

永江優希さん

世の中にはまだ、きみが知らない職業がたくさんある

世の中にはいくつくらいの職業があるのか、知っていますか? 一説によると、日本国内には約1万7000種類の職業があると言われています。例えば「教師」や「警察官」、「保育士」、「美容師」など、身近な職業はすぐに思い浮かぶでしょうが、「システム監査技術者」や「アクチュアリー」といった職業に就いている人が、どんな仕事をしているのか、なかなか想像がつかないでしょう。世の中にはまだ、みなさんが知らない職業がたくさんあります。自分が知っている職業だけで将来の道を決めるのではなく、広く職業を調べてから判断したほうが、より自分の希望にあった職業が見つかる可能性が高くなるのです。

職業だけでなく、会社のしくみを知っておくことも大切

職業だけでなく、世の中の会社のしくみについて知っておくことも大切です。世の中にはたくさんの会社があります。それぞれ仕事の中身が違うのは当然ですが、実は同じ会社の中にもさまざまな職種の人が働いています。
自動車会社を例に考えてみましょう。新しい自動車を発売する場合、それを企画する<商品企画>に携わる人もいますし、企画した製品を<デザイン><設計>する部署で働く人もいます。もちろん自動車の<生産>に携わる人もいるでしょう。さらに、それらを<販売><宣伝>する部署もあります。
また、職業は同じでも活躍する会社が、多岐にわたる場合もあります。例えば、あなたがグラフィックデザイナーをめざしているとします。グラフィックデザイナーが働く職場としては、デザイン会社がまず思い浮かびますが、自動車会社に就職して車のデザインをすることも、ゲーム会社でCGデザインに関わることも、食品会社でパッケージデザインを担当することも、グラフィックデザイナーの道として考えられます。会社についてよく調べることは、自分の将来の働き方の幅を広げることにもつながります。

職業調べはインターネットや図書館を利用しよう

職業について広く調べる時は、インターネットや本を活用するとよいでしょう。ウェブサイトは情報が多く集まっています。まずは、「みんなの専門学校」などの進路情報サイトで、職業について調べてみましょう。また、企業サイトの採用情報を見ると、どのような職種を求めているか、知ることができます。
職業を深く理解するために本も重要な情報源です。図書館で気になる職業に関連する本を探してみましょう。たいていの図書館は、仕事や進路をテーマにした本を集めているコーナーがあります。館内の案内図を見たり、司書の人に聞いたりして、興味のある本を探しましょう。図書館によっては検索用のパソコンを設置しているところもあるので、活用しましょう。

チェックポイント

ページトップへ


$B$_$s$J$N?&6H%+!<%I(B

みんせんオリジナルコンテンツ

資格試験にチャレンジ!「資格試験トライアル」 マナトレスタジアム あなたにピッタリの職業は 性格・適性診断で進路選び 達人からのアドバイス 今話題の職業は 職業アクセスランキング 専門学校に関する疑問・質問を解説 専門学校を知る なりたい職業徹底研究 業界特集スタート P検スタジアム 職業実践専門課程について

専門学校を検索