こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 業界特集 > 介護福祉業界で働こう > 介護福祉士の仕事

介護福祉業界で働こう~介護福祉業界で働こう~介護福祉業界と聞いたとき、どんなイメージを思い浮かべますか。みなさんが思い浮かべたイメージとはおそらくちょっと違う、介護福祉業界の大きな特徴が1つあります。それは急成長、急拡大している業界だということです。~

  • 業界を知る
  • 仕事について
  • インタビュー
  • 学校を探す

介護福祉士の仕事

人生の先輩である利用者さんからいろいろな話を聞き、学ぶことのできるこの仕事に誇りを持っています。 介護福祉士 掛田理恵さん

専門学校時代の思い出は?

 私は小さい頃から自分の祖父母と一緒に暮らしていますので、子供の頃からお年寄りと一緒に過ごすことが大好きでした。母親も介護の仕事に長く携わっているのでその影響もあり、小さい頃から「自分も将来はお年寄りと関わる仕事がしたい」と自然に考えていました。高校卒業後も介護の専門学校へ迷うことなく進学しました。
 一番の思い出はハワイへの短期留学です。これは私の通っていた専門学校で行なわれている行事の一つで、ハワイ大学へ一週間ほど研修に行くというものです。この一週間で、ハワイの福祉の現状や、訪問介護についても学びました。ハワイにも老人ホームはあるのですが、日本よりもアットホームな感じで、すごく勉強になったことを覚えています。専門学校を卒業するには介護福祉士と社会福祉士の国家資格に合格していないと卒業できないので、学校の勉強は大変でした。

現在の仕事内容を教えてください

 日勤、夜勤、排泄介助、入浴介助の4つが大きな仕事です。専門学校時代も介護実習期間にホームの仕事を体験していますが、実際現場に立っている今のほうが充実しています。
 介護の仕事は大変だというイメージが一般的に強いようですが、私の場合は毎日が楽しくて仕方がありません。実習のころは自分自身も学生だと甘えていた部分や、実際に働いている先輩の目を気にしていましたが、現場に出るとそんなことはいってられず、自分の工夫と判断でどんどん仕事をしていかないと大変です。そこがやりがいと楽しさに繋がっているのだと思います。
 利用者の皆さんに身体的負担をかけないような介助技術やケア方法については、日々の経験であり今後も学び続けなければいけないことだと思いますが、今は利用者さんをとにかく笑わせること、そしてホームの雰囲気作りに力を入れて、利用者さんのいろいろな表情を引き出すように努力しています。

将来の夢はなんですか?

 私はやりたかった仕事ができているので、大きな夢というのはあまりイメージしていませんが、来年には後輩ができると思うので、先輩として人を育てられるようにはなりたいです。実際私にも憧れの先輩がいます。自分が向き合っている利用者さんだけでなく、全体に目を配り、臨機応変な対応のできる先輩です。私はまだまだ一つのことで精一杯になってしまうので…。
 それからケアマネージャーの資格はいつか取りたいですね。仕事の幅が広がると思いますし、この資格の勉強をしている先輩も多くいます。結婚を機に退職する人もいるようですが、私はこの仕事が大好きなので、結婚・出産に関わらずずっと続けて行きたいと思っています。ずっと続けて行く、ということも一つの夢ですね。

最後に、この職業を目指す人へのメッセージをどうぞ!

 やっぱり明るく元気な人にこの業界を目指してもらいたいですね。利用者さんは住み慣れた家を離れてどこかに寂しい気持ちを抱えています。そんな利用者さんを笑顔で支えてあげる雰囲気作りが一番大切です。もちろん認知症の方や、その他の病気を抱えている方など様々ですが、どんな利用者さんに対しても上手に声をかける方法はあると思います。そういう思いやりの気持ちがあればきっと伝わるはずです。人生の先輩である利用者さんからいろいろな話しを聞き、学ぶことのできるこの仕事に誇りを持っています。

ページトップへ


$B$_$s$J$N?&6H%+!<%I(B

みんせんオリジナルコンテンツ

専門学校を検索