こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 業界特集 > ペット業界で働こう > トリマーの仕事

ペット業界で働こう~人々の生活に癒しや安らぎを与えるペットたち。それらの動物の世話などに関わるのがペット業界で働く人々です。近年はペットを家族の一員と考える人が増え、それに伴いサービスの多様化が見られます。~

  • 業界を知る
  • 仕事について
  • インタビュー
  • 学校を探す

トリマーの仕事

飼い主のイメージどおりにワンちゃんをかわいらしく!技術の向上を日々めざしています トリマー 庄司亜紀さん

専門学校時代の思い出は?

 小学生の頃から動物が好きで、将来はトリマーになるのが夢でした。高3の時に、先生に勧められいくつかの専門学校を見学に行きました。中でも清潔感のある校舎とたくさんの学校犬がいる環境に魅力を感じた学校に入学を決めました。専門学校では3年間、多くの実習を通して、基礎からショーのためのカットまで広く学びました。その知識やカットスキルは現在、非常に役立っています。私が通った学校は、学校犬だけでなく一般家庭からお預かりしている犬もいたので、さまざまな種類の犬、いろいろな性格の犬と触れ合うことができました。
また、最上級生になると、実習中に下級生の指導やケアを行う決まりになっており、その経験は社会に出てから生かされています。掃除ひとつとっても、生徒がすべて行っていたため、効率良く作業することが習慣化され、仕事のうえで大変役立っています。

現在の仕事内容を教えてください

 飼い主であるお客様から希望を聞いてシャンプーやカット、つめの手入れ、耳のお掃除などを行います。カットは犬の種類やその時の希望によってさまざまです。また、私の勤める店舗ではペットホテルのように犬の一時預かりをしているので、その管理やお世話もします。
 トリミングの技術はひと通り専門学校で学ぶと思いますが、職場では限られた時間の中で希望どおりのスタイルに、責任を持って丁寧に仕上げられるかどうかが重要です。
 トリミングについて心がけているのは、常に新しいカットにチャレンジするという気持ちを忘れないようにすること。新しいカットはお店のスタイルブックに載せて、お客様に提案できる選択の幅を広げる努力をしています。

将来の夢はなんですか?

 入社4年目となった現在、この店舗の店長を任されています。新入社員の教育も大切な仕事となり、きちんとした言葉づかい、丁寧な接客に加え、社会人としてのルールやマナーを教えています。店長になってからは、お店全体を見て判断する局面が増えました。責任を伴いますが、任される仕事が増え、やりがいがあります。今後はあらゆる面で的確な判断ができるように経験を積み、複数の店舗を任されるようになりたいと思っています。
また、女性の場合、結婚・出産などの転機があると思いますが、トリマーは技術があれば、長く仕事を続けることが可能です。「いつかは自分のお店を持ちたい」という夢を持っています。

最後に、この職業を目指す人へのメッセージをどうぞ!

 トリマーになるには「犬が好き!」という気持ちがあることが大前提。しかし、仕事中は犬だけを相手にするわけではなく、人と人とのコミュニケーションも重要です。お客様へは丁寧な接客を心がけなければなりませんし、技術を教えてくれる先輩のアドバイスにはきちんと耳を傾けなくてはなりません。人の意見を聞く素直さ、地味な努力を続けられる真面目さがなければ、長く続けることはできないでしょう。
また、技術の向上に終わりはありません。「自分は上手だ」と思った瞬間に成長は止まってしまいます。いつまでも真摯に仕事と向き合う姿勢が大切です。
 トリマーは努力が評価される仕事です。そして何よりも「こんなにかわいいスタイルにしてくれて、ありがとう」という言葉を聞くと本当にうれしい気持ちになります。

ページトップへ


$B$_$s$J$N?&6H%+!<%I(B

みんせんオリジナルコンテンツ

専門学校を検索