こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 業界特集 > ビューティ業界で働こう > エステティシャンの仕事

ビューティ業界で働こう~人を美しくして喜ばれる仕事。誰もが持つ「キレイになりたい!かっこ良くなりたい!」という願望を笑顔で叶えることのできる、そんなやりがいのある美容の仕事。近年は高齢化の影響もあり、幅広い世代と現場からニーズの高まる人気の職業です。~

  • 業界を知る
  • 仕事について
  • インタビュー
  • 学校を探す

エステティシャンの仕事

お客様の肌に直接触れるので、徹底的な衛生管理は何よりも重要。心を込めて一生懸命やっています。 エステティシャン 須賀 美智代さん

専門学校時代の思い出は?

 私はもともと美容に興味がありましたので、将来を考えた時自然に美容業界だと思っていました。
 美容業のなかでももちろん美容師や理容師、それ以外の仕事についても考えていましたが、自分が一番好きで興味のあったことはスキンケアで、最終的には美容学校のエステティック科を選択しました。ここでは2年間学んだのですが、一番の思い出は大変だったCIDESCO(国際エステティック団体が発行しているエステティックの国際ライセンス)の資格取得の勉強です。
 学生同士でお互いをモデルにして何度も何度も実践練習を繰り返しました。学校では1200時間以上のコースを修了しただけでなく、国際試験も受験し、本当に大変でした。でもあの時に一緒に勉強した仲間とは「一緒に頑張った」という強い連帯感もあり、今でも仲良くしています。あれだけ集中して勉強できたことはとても良かったです。また興味のあったアロマテラピーについても深く学べたことが良かったです。

現在の仕事内容を教えてください

 現在はスパサロンに勤務しています。まだ入社して4ヶ月なので、担当させていただいている業務はフットセラピーという足のコースだけです。足の冷えやむくみといった、お客様の足のトラブルに対応するコースですが、足だけをトリートメントするといっても、お客様ごとに状態や感触が異なるので、本当に奥が深いなと実感しています。足のケアをするだけでもお客様は笑顔で喜んで下さるので、とてもやりがいを感じます。
 その他の業務で力を入れているのはやはり清掃です。トリートメントルームや機材などは毎日徹底的に掃除や消毒をしているので、かなりの時間を清掃に費やしています。お客様の肌に直接触れるものが多いので、徹底的な衛生管理は何よりも重要だと自覚し、心を込めて一生懸命やっています。

将来の夢はなんですか?

 遠い将来の夢ですが、やはりいつかは自分でサロンを持ちたいという夢があります。大きなサロンではなく自宅の一室でできるような個人サロンが理想ですね。
 女性には結婚や出産といった転機があると思いますが、エステティックのお仕事は自分のペースで、そして自分の工夫と裁量で比較的自由に長く仕事が続けていけると思います。私も自分のペースで長くエステティックの仕事ができればと思っています。そのためには経営のことなども学ばなければいけないですよね。いまは幸いにも大きなスパサロンで勤務できているので、接客技術やトリートメント技術だけでなく、経営のことや人事のことなど、サロン経営のいろいろな部分を学ぶことができるチャンスがたくさんあります。

最後に、この職業を目指す人へのメッセージをどうぞ!

 やはり接客業ですので、清潔感があり、笑顔に自信のある方が向いていると思います。
 また実際に仕事をしていく上で、言葉遣いはかなり重要だと感じています。自分よりも年上の方にも簡単なカウンセリングなどをすることが多いので、とても気をつけています。
 専門学校によるかもしれませんが、学校でも挨拶や清潔感、そして清掃については厳しく言われます。学校で学んでいる時は大変だと思っていましたが、現場では本当に役立っていますので、学校で教わる基礎をしっかり身につければ、きっと楽しく現場で仕事が出来ると思います。

ページトップへ


$B$_$s$J$N?&6H%+!<%I(B

みんせんオリジナルコンテンツ

専門学校を検索